構 造 計 算 適 合 性 判 定 手 数 料

 

◇宮城県 単位:円
延べ床面積(1棟あたり) 構造計算方法
構造計算が認定プログラムにより行われたもの 構造計算が認定プログラム以外の方法により行われたもの
1,000㎡以内 136,000 176,000
1,000㎡を超え、2,000㎡以内 156,000 236,000
2,000㎡を超え、10,000㎡以内 176,000 266,000
10,000㎡を超え、50,000㎡以内 216,000 356,000
50,000㎡超え 356,000 636,000
備考
   手数料の算定に当たり、申請又は通知に係る棟の二以上の部分が令第81条に規定するエキスパンションジョイントその他の相互に応力を伝えない構造方法のみで接している場合は、当該棟の部分は、それぞれ別の棟とみなす。
   手数料の算定に当たり、申請又は通知に係る棟が増築され、既存の棟と一体の構造となる場合においては、当該申請又は通知に係る棟の床面積と当該既存の棟の床面積を合計した面積を上表の延べ床面積とみなす。
   上表構造計算が認定プログラムにより行われたものとは、建築基準法施行規則(昭和二十五年建設省令第四十号)第一条の三第一項第一号ロ(2)ただし書の規定に基づき提出されたファイル、磁気ディス ク等に記録された情報を認定プログラムに入力することによる判定をいう。


閉じる