性能評価業務の概要

本業務は指定資格検定機関等に関する省令第59条第6号に拠り、建築基準法第37条第2号の大臣認定に係る性能評価を行うものです。

受け付ける業務

平成12年建告第1446号の第1に規定される材料のうち、下記の材料

一号   構造用鋼材および鋳鉄
二号   高力ボルト及びボルト
三号   構造用ケーブル
四号   鉄筋
五号   溶接材料(炭素鋼、ステンレス鋼及びアルミニウム合金材の溶接)
六号   ターンバックル
七号   コンクリート
九号   免震材料(平成12年建告第2009号第1第一号に規定する免震材料その他これに類するものをいう。)
十七号   トラス用機械式継手

評価の流れ

事前相談として、申請手続き方法・スケジュール等について打ち合わせをさせて頂きます。
まず、お電話にてお問い合わせ下さい。
大臣認定に必要な性能評価書を発行し、ご希望により、大臣認定申請の代行も行います。

評価フロー

業務規程・業務約款

業務規程
業務約款

手数料

建築基準法施行規則第11条の2の3第3項第4号の規定による手数料です。

32万円/件

評価委員会

  委員長 寺本 隆幸 東京理科大学名誉教授
  副委員長 和田 章 東京工業大学名誉教授
  委員 大熊 武司 神奈川大学名誉教授
  委員 北村 春幸 東京理科大学教授
  委員 桑原 文夫 日本工業大学名誉教授
  委員 多賀 謙蔵 神戸大学教授
  委員 橋本 篤秀 千葉工業大学名誉教授
  委員 松崎 育弘 東京理科大学名誉教授
  委員 橘高 義典 首都大学東京教授

平成28年度委員会開催予定表

申請書類等

申請書

お問合わせ・受付窓口

評定事業部
    TEL 03-6264-9585
    FAX 03-6264-9618
    E-Mail