ご挨拶・経営理念 会社概要・事業内容

ご挨拶

「株式会社 東京建築検査機構」は、建築と都市の再生に関わる皆様の期待に応えるために、建造物を 法的、社会的かつ環境的および物的側面から捉えて確認・検査、評価、および調査診断等のサービスを行います。

その内、法的な業務は建築基準法に基づく「指定確認検査機関」、「指定構造計算適合性判定機関」、「指定性能評価機関」および住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく「登録住宅性能評価機関」、「登録試験機関」および「住宅金融支援機構の審査機関」また「既存建物の耐震診断・耐震改修の評定機関」として、いずれも法令等の遵守と公平性・中立性を保ち、実施しています。

上記業務と並行して、不動産の証券化・流動化に対応する調査診断業務を展開すると同時に、環境分野でのサービスや既存建物の構造体にかかわる耐震性・法適合性のソリューション業務など提供しており、保有する技術ノウハウを駆使して、お客様のニーズの多様化にお応えしております。

代表取締役社長私たちは 急速に変化する社会と市場に少しでも先行し、お客様第一をモットーにその信頼と市場の評価を得て、さらに品質強化と信頼性向上に努め社会に貢献してまいりたいと考えております。

技術とサービスの向上を目指し皆様に育まれ成長してまいりたいと願っておりますので、 どうぞ、よろしくご愛顧のほどお願い申し上げます。

東京建築検査機構
代表取締役社長 小林 勝一

経営理念

「挑戦」と「独自・中立」を社是とし、
建造物の持つ社会的役割に寄与する業務に専門技術を駆使し、
顧客の信頼と市場の評価を得て、永続的に社会貢献できる事業会社を目指す。

このページの先頭へ